上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年8月27日
コタの歯科治療が無事に済みました(*^_^*)




初診からの記録を綴りたいと思います。


8月25日(日)動物メディカルセンターグループ
       高槻市にある北大阪動物医療センターにて診察を受ける。


担当してくださったのは伊原獣医師。
いつもは動物メディカルセンター箕面で診察されているそうですが
この日はラッキーなことに伊原先生の歯科診察日でした。



先生の診察を受けて、治療方針を決めていきます。

コタの年齢、前臼歯という歯の性質から考えて
できるだけ歯を残したいとお願いしました。

先生は
できるだけ歯を残す方向で考えるけれど
歯の根元が折れていた場合は抜歯することもある。
レントゲンを見ないと断言できないけれど
コタの場合、かなりの確立で歯が残せるとの見解でした。



治療は人間の歯科治療と同じようです。



そして
コタにとって初めての麻酔が心配でした。
昔よりも良い麻酔薬が出たとはいえ、やはり・・・ねぇ。


そんなママの不安を察したように、伊原先生はこうおっしゃいました。
 
「人間ならば部分麻酔での処置もできますが
 わんちゃんにとっては恐怖以外の何物でもないんです。
 全身麻酔で眠っている間に全てが終わってしまう方が負担がなく
 処置も安全に済みますからね。」


確かにそうです。ハイ。

先生の説明や対応が良くて、この獣医師さんに任せよう!と決めました。



術前の血液検査をして、問題が無かったので処置の日を決めます。
歯は出来るだけ早く処置した方が良いそうです。




仕事の都合上、火曜日しか休みが無いのです・・・。と先生にお伝えすると
8月27日に決定しました。


処置当日は
午前中は箕面で診察し、午後に高槻まで来て処置してくださることに。




安心してコタを任せられる獣医さんに出会い
ホッとしたママでした。



しかし、ママの心配はまだまだつづく・・・・!

<< 歯科治療の記録、その② | ホーム | コタ、歯医者に行く! >>

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。