上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイペースで
ちょっぴりクールで(無愛想とも言う)
一本気な性格でもあり

どこかおマヌケさんな虎太郎。


そんな虎太郎が『競技会』に初参加しました~


opdes2 1


「OPDES」という団体のSTEP2に参加。


一度は「競技会」なるものに参加したいと思っていました。

でも、順位を競うだけの競技会や
血統書うんぬんかんぬん・・・の為だけの参加は
なんとなぁ~くニガテかな・・・なんて思っていました。


そんな時
しつけ教室の首領(ドン)、あすか先生から連絡がありました。

池田でOPDESの競技会があるよ!
しかも、STEP競技会という
みんなが参加できて、楽しめる競技会やから!と。



そのOPDESさんの理念はとても素晴らしくて
共感が持てました。




しつけ教室の生徒さんもお誘いして
いざ!出陣だぁ~


爽やかな秋晴れの猪名川河川敷。


おっ!首領(ドン)の車、発見!


opdes2 2


「ドン、言うなぁ~!」とあすか先生(笑)
いつも的確なアドバイスとボケ&ツッコミ、ありがとうございます♪




今回の競技会はいとこのアトムも参加。
甥っ子のりょうくん、大きくなりました。
「アトム、ハウスぅ~!」と言うようになりました♪
opdes2 3

応援に来てくれたお友達もありがとうね!






コタはSTEP2という競技に参加しました。
まずは、ジャッジの方と握手です。


パパ、えらく低姿勢・・・。いつもと違いますな。
かなり緊張していたらしく
会場をウロウロ・・・直前まで落ち着きのなかったパパ(笑)

opdes2 4



コタはいつものよ~に、マイペースでした。
ギャラリーのみんなを見て
「みんな、何でそこにおるん??」みたいな顔をしてました



opdes2 5


指定の場所で「おすわり」や「伏せ」をするのですが
どれだけ飼い主さんとの意思疎通ができているか?
飼い主さんはわんちゃんを見てコントロールできているか?
楽しそうにやっているか?
飼い主さんのスポーツマンシップはどうか?
など、基準があるそうです。

どんなにトレーニングしていても
過去にチャンピオンを獲得したコであっても
STEP競技で1席になるとは限らないそうです。


それが面白いトコロですね~♪




最後は離れた場所から「呼び込み」です。
opdes2 6

今後の課題は「コタがもっと楽しそうに来てくれること」です


ジャッジの方からのコメントは
「ビーグル犬は臭い嗅ぎをしてしまったり、コントロールが難しいのですが
 指導手は落ち着いてリードしてました。」


きっと、自分を落ち着かすことに必死だったパパ。
こんなコメントをいただけて、ヨカッタね


あすか先生も
「虎太郎は全体的にソツなくやってたね。あとは楽しさやね!」と。



opdes2 7

頑張った結果、2席をいただきました


パパ、コタ、おめでとう






実はね、
コタを迎える時にパパと決めていたことがあります。


お座りや伏せができるようになる。それだけが「しつけ」じゃない。
アジリティが上手くても、飼い主に噛み付いたりする。
そんなコには育てたくない。


そして
ビーグルだから・・・を「出来ない事」の言い訳にしないこと。



仕事柄、たくさんの飼い主さんとお話しますが
言われて哀しいことがあるんです。



「コタくんはビーグルのわりにおとなしいですね~」


褒めていただいているのですが・・・哀しくなるのです。



みなさんおっしゃるのが
「ビーグルの飼い主さんって、ビーグルだから仕方ないとかって
 犬をほったらかしでしょ?」

ある人は
「ドッグランにビーグルの集団がいたら帰りますよ!
 みなさん、しつけもなってないし、マナー悪いですから~」
そうおっしゃる方もいました。



めっちゃ傷つきますよ~
ビーグルが好きだから。



ビーグルの陽気さ、天真爛漫さ、やんちゃぶり・・・。
ちょっとドンくさかったり、食べることが何より大好きだったり。
もちろん、臭い嗅ぎは三度の飯に匹敵するほど大好きで・・・♪


わたしは、そんなビーグルが大好きです。



麻薬探知犬としても活躍するビーグルが
どうしてこんな風に言われてしまうのか・・・?



それが、とても哀しかったのです。


しつけって何だろう?
マナーって何だろう?




コタも粗相したり、お友達とケンカしたり
お散歩の時に引っ張ったりします。
イタズラもします。


叱る時もあります。

叱っている場面を見て
厳しくしつけしてるね、って言う人もいます。


ちゃんとできた時はいっぱい褒めます。
だって、親ばかですもん♪



いつもおりこうさんである必要なんてないし
完璧である必要もない。



でも、愛犬が生活するのは『人間社会』です。


犬ギライの人もいるし、犬が入ってはダメな場所もあります。
そこで問題なく生活できるように、他の人に迷惑をかけないように・・・
色んなルールを愛犬に覚えてもらうのが「しつけ」なんじゃないかな?



あくまで個人的な意見ですが、今はそんな風に思っています。



パパは
「ビーグル犬だって、やればこんなにスゴイんだ!!」
それを態度で示したかったのかも知れません。



ママも競技会のちょっとしたお手伝いをさせていただいて
本当に貴重な体験でした。





これからも
『ビーグル犬』の虎太郎と
楽しく色んな体験ができたらいいな♪


opdes2 8


ボク、やる時はやりまっせ~


<< コタ、ノルウェイの森へ行く! | ホーム | 琵琶湖、近江八幡・水郷めぐりなり~! >>

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。